セレクトショップ・ハラナのライブラリーでは、フィリピン関連のオススメ書籍をご紹介します。
同時にこちらの書籍は、Amazon.co.jp を通じてお買い求めいただけます。
写真、またはタイトルをクリックすると、 Amazon.co.jp にアクセスし、
それぞれの本の詳細がご覧いただけます。 
この時点ではお買い物カゴには入っておりませんので、 ご安心して本の詳細をご覧ください。

●数あるガイドブックや、お決まりの現地レポート的なものではなく、
もう一歩踏み込んだところのフィリピンを知る上で、
お役にたちそうなものをチョイスしました。

●尚、当店のブログ <ハラナの屋根裏部屋> では、記事に応じて
フィリピン関連の書籍をご紹介しております。 
ブログ内、『カテゴリー:本』にも 是非お立ち寄りくださいませ。

 

 
和書

◆「フィリピン家庭料理入門」

店主の著書です。
レシピだけでなく、各料理、及びその材料についても、できるだけ多くバックグラウンドにふれてみました。

◆誤解されているフィリピン

サブタイトル、「フィリピンとフィリピンの人たちに対する誤解をとくために」 − まさにその通り。 とにかく、一人でも多くの人に”まず”読んでいただきたい一冊です。

◆物語 マニラの歴史

フィリピンの国民的作家、NICK JOAQUIN(ニック・ホアキン)が描く、マニラの歴史。

 
 
 

◆ フィリピン ・スールーの海洋民

バジャウの家舟居住から、杭上家屋居住への社会変化を調査した、バジャウ研究の第一人者による先駆的な人類学研究書 。 「漂海民バジャウの物語」の続編

◆貧困の民族誌 - フィリピン・ダバオ市のサマの生活

こちらもフィリピン・ダバオのサマ(バジャヴ) に関するフィールドワークのレポート

◆アジアの布

「東南アジアのxx」とひとくくりにされた場合、とかくフィリピンは疎外されがちですが、この本にはしっかりと、フィリピンを代表する布たちが紹介されています。

◆虹の谷の五月

セブ島のある小さな村を舞台に、ジャピーノ(フィリピン人と日本人のハーフの少年)の成長物語を冒険小説風に仕上げた「直木賞受賞作」。 
生活習慣、社会的背景等、フィリピンの日常をさりげなく描写した部分がこの物語をおおいに盛り上げています。

 

◆精霊たちの夏

フィリピン南部の小島が舞台。 三百年前のスペイン船の財宝をめぐり、 時空を超えた怨念と愛の記憶が精霊信仰を背景に交錯する、熱帯のミステリー・ロマン。
スペイン統治時代のイラストラッド(エリート階級)の生活様式を垣間見ることができます。

◆まぼろしの珈琲

幻のコーヒー豆を求めて、フィリピンの山中を探し、苦悩の末ついに ルソンの山奥で発見するという感動の体験記。

「これってホントにノンフィクション?!」― と、感じさせるほど、ハプニングとミラクルの連続。ここにも精霊信仰が・・・。

◆国際理解にやくだつ NHK地球たべもの大百科〈7〉フィリピン ココヤシ料理・メキシコ タコス

児童向けとはいえ、ココナッツになじみがない私達日本人の知識は児童同然。フィリピン人にとっては生命の木、ココ椰子について初めて学ぶには最適かも。(後半はメキシコ編)

◆ヤシの実のアジア学

「ヤシと日本人」、「 ヤシのある暮らし」、「 商品化と多国籍企業・プランテーション」の3部から成る。日本人も実は恩恵をうけているヤシを切り口に、アジアと日本の関係を問う市民と研究者の共同研究。

◆バナナと日本人

サブタイトルは、「フィリピン農園と食卓のあいだ」。
身近にあっていつでも手が届くバナナも、その裏には 知られざる日・米・比の構図が・・・。

◆熱帯のくだもの

インターネットがまだ普及していなかった頃、バイブル的な本でした。(それは今も他の追随を許さないのでは?)
農学の研究者である著者が、長年住んだフィリピンでの経験を通じ、多くのエピソードをまじえながらやさしく解説しています。

◆熱帯の野菜

こちらも左記の「熱帯のくだもの」の著者による一冊。
簡単なレシピのみならず、各野菜の日本語名、英語名、アジア諸国語名の一覧は、大いに役立ちます。解説もわかりやすく、海外旅行前にその国の野菜について簡単な下調べなどしておけば、現地での食事がより楽しめること間違いなし。

◆旅の指差し会話帳-フィリピン

日本人は、外国語を学ぶ、または話す時、とかく頭の中で先に文章を作りがち。でも旅の先々ではそんな流暢なことはしてられません。言いたいことを、単語だけでもまず口にしましょう! それもだめなら、この本で言いたい事を指差しましょう!

洋書

  ☆洋書も Amazon. co.jp (日本)で、閲覧・ご購入いただけます。
    (各アイテムの上段セルをクリックしてください) 
    Amazon.com (アメリカ)のサイトにはより多くの写真や詳しい解説(英文)が
    掲載されている場合がございますので、下段ピンクのセルから
    Amazon.com (アメリカ) へもアクセスできるようにいたしました。
    ご注文の際の、参考にご利用ください。

    Amazon.com (アメリカ)では、単価自体はより安いですが日本までの送料が必要で、
    時間もかかります。
    同じ本をAmazon.co.jp(日本)から購入される場合、単価はアメリカより若干高いですが、
    アメリカからの送料・時間、英語での注文等諸条件を考えますと、日本で購入する方が
    リーズナブルであると判断し、 こちらを推奨いたします。
    勿論、 ご都合にあわせてAmazon.com (アメリカ)からでもご自由にご購入くださいませ。
   

◇The Food of the Philippines: Authentic Recipes from the Pearl of the Orient

おなじみのPeriplus 社、世界の料理シリーズのフィリピン編。著者はアメリカのフードビジネス界で活躍する、フィリピン人料理人や、有名フィリピンフードコラムニスト達。

◇Authentic Recipes From The Philippines (Hardcover)

タイトルは少しだけ違うが、左記 ”The Food of the Philippines: Authentic Recipes from the Pearl of the Orient ”の改訂版。

◇Filipino Homestyle Dishes

家庭でできる、ベーシックなフィリピン料理のレシピブック。料理写真のスタイリングはシンプルで、かえってキレイに表現されている。プロセスごとの解説写真も豊富でわかりやすい。

Amazon.com (アメリカ)
下記からより詳しい内容が
閲覧できます。

The Food of the Philippines: Authentic Recipes from the Pearl of the Orient (Periplus World Food Series)  

Amazon.com (アメリカ)
下記からより詳しい内容が
閲覧できます。

 Authentic Recipes From The Philippines

Amazon.com (アメリカ)
下記からより詳しい内容が
閲覧できます。

 Filipino Homestyle Dishes: Delicious Meals in Minutes

◇Classic Asian Cakes and Desserts

「バナナの葉の使い方」、「ココナッツミルクとココナッツクリームの違い」等ベーシックなアジア食材の解説と、ていねいなプロセス写真で、アジアンデザートの基礎が学べます。(勿論英文ですが、念のため。)

◇Philippine Hospitality:  
A Gracious Tradition of the East

1988年に出版されたこの本も、フィリピン料理を研究し始めた頃の店主が出合った貴重な資料のひとつです。
様々な行事、又伝統的なものから、モダンなものまでそれぞれの場面ごとにあわせたテーブルセッティングが紹介されています。

◇Pacific Crossings:
  A Philippine Cookbook

左記 ”Philippine Hospitality”の著者が、料理自体により重点をおいて、前作から約6年後にリリースした一冊。 ちなみにフィリピン女性はミス・ユニバースにも度々登場するほど美しい人が多いですが、この著者もかなりの美貌の持ち主。

Amazon.com (アメリカ)
下記からより詳しい内容が
閲覧できます。

 Classic Asian Cakes and Desserts (Learn to Cook)

この本につきましては、残念ながら、Amazon.com (アメリカ)にも、写真は掲載されておりませんが、日本サイトには掲載されていない英文でのレビューはご覧いただけます。

 Philippine Hospitality: A Gracious Tradition of the East

この本につきましては、残念ながら、Amazon.com (アメリカ)にも、写真は掲載されておりませんが、日本サイトには掲載されていない英文でのレビューはご覧いただけます。

 Pacific Crossings: A Philippine Cookbook

◇Filipino Style

タイトルを知らずにページを開くと、それがフィリピンだとは気づかないかも。多くの日本人がイメージするフィリピンとは、かなり違っているはずです。
ノスタルジックな街並み、建築物、インテリア、家具、置物、食器、布、・・・スペイン統治時代の名残りが満載されています。巻末のアンティック家具の一覧も見ものです。

◇Tropical Living:
  Contemporary Dream Houses in the Philippines

トロピカルカントリーならではの建築スタイル、天然素材のインテリア、又それらをを取り入れた実際のモダンリビングを多くの写真で紹介しています。
巻末には、布、石、貝、竹、バスケット、家具等、おなじみのフィリピン素材/アイテムが、それぞれ写真付で解説されています。

◇Tropical Interiors:
  Contemporary Style in the Philippines

こちらも左記の”Tropical Living:   Contemporary Dream Houses in the Philippines ”の著者によるもの。前作がインテリアの全体像を紹介していたのに比べ、今回はインテリアに使用されているパーツ(家具、置物、食器等)や、部屋の部分部分がより詳しく紹介されています。

Amazon.com (アメリカ)
下記からより詳しい内容が
閲覧できます。

 Filipino Style

Amazon.com (アメリカ)
下記からより詳しい内容が
閲覧できます。

Tropical Living: Contemporary Dream Houses in the Philippines 

Amazon.com (アメリカ)
下記からより詳しい内容が
閲覧できます。

 Tropical Interiors

◇The Orchids of the Philippines

その名の通り、フィリピンのオーキッド(蘭)について書かれた本。
長年にわたる調査で発見、分類された300種以上のオーキッドが、イラストや写真とともに解説されています。

◇The Textiles of the Southern Philippines

Bagobo族、Mandaya 族、Bilaan族等、フィリピン南部に住む種族の伝統的テキスタイルについて、ハワイ大学から出版されている。

◇Textiles of Southeast Asia

「東南アジアのテキスタイルの歴史」から始まり、社会的、文化的、宗教的要因、いかに東南アジアのテキスタイルは創作され、使用され、またデザインのモチーフやシンボルは何を意味するか、と広範囲にわたって解説されています。
フィリピンに関するパートも写真入りでかなり豊富。

Amazon.com (アメリカ)
下記からより詳しい内容が
閲覧できます。

 The Orchids of the Philippines

この本につきましては、Amazon.com (アメリカ)にも、表紙以外の写真は掲載されておりません。

 The Textiles of the Southern Philippines

Amazon.com (アメリカ)
下記からより詳しい内容が
閲覧できます。

 Textiles of Southeast Asia: Tradition, Trade and Transformation

 
 

◇ The Essential Wedding Workbook For The Filipina

フィリピーナのための、結婚式のHOW TO ガイド。 基本的な常識やウェディングの準備以外に、 「彼がリッチで、あなたはそうでない場合」、「あなたに学歴があって、彼がそうでない場合」など、目次を見ているだけで興味津々。

 

◇ Designing Filipino: The Architecture Of Francisco Manosa

ジャーナリストの著者が描く、建築家、Francisco Manosa の伝統的フィリピン建築と現代建築の世界。

 

 

この本につきましては、残念ながら、Amazon.co.jp(日本)では取り扱っていないようです。Amazon.com(アメリカ)で、写真、詳細が閲覧できます。

The Essential Wedding Workbook For The Filipina 

 

この本につきましては、Amazon.com (アメリカ)にも、表紙以外の写真は掲載されておりませんが、日本サイトには掲載されていない英文でのレビューはご覧いただけます。。

Designing Filipino: The Architecture Of Francisco Manosa

 

 

当店のブログ 《ハラナの屋根裏部屋》 でも、「Amazon では買えないフィリピンの本」等、現地の珍しい書籍をご紹介しています。

ブログ記事 《アーカイブ: 「」 》

 

 

 

← ショッピング・トップページは
こちらに移転しました

☆★☆ カテゴリー別 ショッピングページ ☆★☆
布・エスニック 布・ピーニャ&フーシ シルバー シェル&カピス・シェル 淡水パール ウッド バッグ・ナチュラル バッグ・エスニック マクタン・ストーン カピス・シェル シルバー雑貨 メタル・他

 


©2005 HARANA All rights reserved