◇◆CAPIZ シェルについて◆◇

 

透明感のあるカピスシェル、その名の由来は、採集地であるフィリピンのほぼ中央、ビサヤ諸島のパナイ島北東部に位置する”CAPIZ”からきているようです。

元来、カピスシェルは、その光を通す特質上、日本の障子にも似た「カピスウインドウ」と呼ばれる格子状の窓に使用されていました。
この「カピスウインドウ」は、伝統的フィリピン建築には欠かせない素材のひとつで、現在もフィリピンのいたる所で見受けられます。

 

★ 当店のブログでも、「カピス・シェル」に関する記事を多数掲載しております。

  ブログ記事:《◇フィリピンのカピス貝

ショッピング・トップ カピス・ブローチ カピス雑貨

 

 

☆★☆ カテゴリー別 ショッピングページ ☆★☆
布・エスニック 布・ピーニャ&フーシ シルバー シェル&カピス・シェル 淡水パール ウッド バッグ・ナチュラル バッグ・エスニック マクタン・ストーン カピス・シェル シルバー雑貨 メタル、他


©2005 HARANA All rights reserved